2018年度 第1回「吃音を考える会」は「竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン」 

〇2018年度 第1回「吃音を考える会」
・タイトル:竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン
・日時:2018.06.03(日) 10:00~17:00

・会場:應典院(おうてんいん)大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
・参加費:OSP会員300円、未会員1,000円(この回だけの特別価格)

「吃音を考える会」は年3回開催。日曜日に、いつもの金曜例会より長い時間でじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

6月3日に開催する2018年度第1回「吃音を考える会」は、午前10:00から夕方まで、竹内敏晴(たけうち としはる)さんから大阪吃音教室のメンバーが学んだ「からだとことばのレッスン」をおこないます。
ぜひご参加ください。


※見学はお断りしています。参加費(OSP会員300円、未会員1,000円)をお支払いの上でご参加下さい。
※大阪吃音教室に初参加される方は、初参加資料代1,700円を別途頂きます。


参考URL1:
・大阪吃音教室 公式ホームページ
「大阪吃音教室 年間スケジュール」ページ

参考URL2:
・2016年度「竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン」当日の映像を、下記でご覧いただけます。
「大阪吃音教室 動画記録 2016.10.02」ページ





More

# by osp_blog | 2018-05-06 10:02 | OSP紹介

第3回 新吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」のお知らせ 

第3回 新・吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」
日時:2018年6月16日(土)・17日(日)
会場:大阪市立東淀川区民会館
(阪急「淡路」駅東出口から南東へ徒歩約12分)
参加費:5,000円
・研修費です。宿泊費、食事代は各自ご負担ください。
申込み・問合せ先:日本吃音臨床研究会
   〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526
   TEL/FAX 072-820-8244

※「第3回 新吃音ショートコース」の趣旨、内容は、下記PDFをご覧ください。
☆「新吃音ショートコース」案内

※「第3回 新吃音ショートコース」に参加ご希望の方は、①氏名 ②住所 ③電話番号 ④所属 ⑤プログラムについての希望・要望 ⑥吃音に関する質問を記入し、はがきかFAXで日本吃音臨床研究会まで送ってください。
※または、下記用紙にご記入の上、日本吃音臨床研究会にFAXまたは郵送してください。
☆「第3回 新吃音ショートコース」参加申し込み用紙

※2017年度に開催された「第2回 新吃音ショートコース」については、下記をご覧ください。
☆ 伊藤伸二ブログ「吃音哲学と吃音人生」記事
☆ 伊藤伸二ブログ「吃音哲学と吃音人生につきあう(参加しての感想)」記事



[2019.01.21 追記]
第3回 新・吃音ショートコースの報告が、伊藤伸二ブログに掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
2018年08月30日「性能のいい翻訳機能を活かそう」記事
2018年09月01日「丁寧に、ことばを大切に生きる」記事




More

# by osp_blog | 2018-05-04 10:02 | その他イベント

2018年度「ことば文学賞」の作品を募集します 

2018年度・第21回「ことば文学賞」応募作品募集

 大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)では、毎年、ことばや吃音についての文学作品を、「ことば文学賞」と銘打って懸賞募集して来ました。応募作品は、体験記、エッセイ、吃音論、詩など、広いジャンルの文章を対象としています。
 あなたの吃音への思いを、ことばに表現して下さい。

 「ことば文学賞」の応募資格は、「大阪スタタリングプロジェクト」会員、「日本吃音臨床研究会」会員です。応募者が、どもる人であるかどうかは問いません。
 「ことば文学賞」の審査は厳正です。応募された全作品の、執筆者名を伏せた原稿を、統一したフォーマットで印刷。審査員はその作品集を読んで審査します。受賞3作品の執筆者には、最高3万円の図書カードと副賞が贈呈されます。
 「ことば文学賞」受賞作品の発表は、例年「新・吃音ショートコース」の会場で行なって来ました。今年度は「新・吃音ショートコース」を6月16日(土)、17日(日)に開催するので、作品募集期間を早春のこの時期から、初夏の5月下旬までとします。
 また、受賞作品を、OSP機関紙『新生』紙上とOSP公式ホームページで公開します。入賞を逃した応募作品も、一部は『新生』紙上で紹介します。

 下記の募集要項にしたがって、ぜひ、あなたの作品をお寄せ下さい。

 なお、“吃音川柳・吃音短歌”も同時募集します。こちらも、「新・吃音ショートコース」会場で受賞発表します。

「ことば文学賞」応募原稿・募集要項
◇作品内容:「ことば」「吃音」をテーマにした、体験記、エッセイ、詩などの文章。
◇作品規定:応募は1人1点。本文を400字詰め原稿用紙、10枚以内に書いて下さい。
ワープロ原稿なら、1ページ40字×40行で、本文2ページ半以内です。
作品には、タイトル、氏名(ふりがな)、年令、職業 を明記して下さい。
未発表のオリジナル作品に限ります。応募原稿は返却しません。

◇賞  品:最優秀賞1作品に図書券3万円。優秀賞2作品に図書券1万円。
ともに、副賞として特製記念盾がつきます。
◇応募資格:大阪スタタリングプロジェクト会員、日本吃音臨床研究会会員。
◇応募締切:2018年05月25日(金) 当日消印有効。(メールは当日発信有効。)
◇受賞発表:2018年06月16日(土)、17日(日)「新・吃音ショートコース」会場
◇主  催:大阪スタタリングプロジェクト ◇協 賛:日本吃音臨床研究会
(応募作品の著作権は、主催者に帰属します。)
◇応 募 先:(郵送先) 〒583-0012 藤井寺市道明寺5-2-5 東野晃之
(メール) file@osaka-kitsuon.com (大阪吃音教室)

「吃音川柳」「吃音短歌」応募原稿・募集要項
◇作品内容:「ことば」「吃音」をテーマにした川柳、短歌。
◇作品規定:応募は1人5編まで。氏名(ニックネーム併記可)、年令、職業 を明記。
未発表のオリジナル作品に限定。著作権は主催者に帰属。
◇応募資格、主催、協賛、応募締切、受賞発表、応募先:「ことば文学賞」と共通


※これまでの「ことば文学賞」受賞作品を、下記ページで公開しています。
・大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)公式サイト「ことば文学賞」受賞作品ページ
http://www.osaka-kitsuon.com/ospsinsei/sakuhin.html

・同上「ことば文学賞」2017年度受賞作品ページ
http://www.osaka-kitsuon.com/ospsinsei/bungaku2017.html





# by osp_blog | 2018-05-04 00:00 | OSP紹介

神戸吃音相談会2018のお知らせ 

 神戸で吃音相談会を始めて今年で35回になります。阪神大震災の年以外は、毎年続けてこられました。
 吃音の事で全国を回り、世界との交流をされている伊藤伸二さんからのホットな話題が毎年聞けることが楽しみですし、常に忘れていることを改めて気づかせていただいています。

 毎年、参加された方の表情が明るくなって帰られるのが印象的です。人生に行き詰まった時に、目の前を明るく照らしてくれる相談会です。

神戸吃音相談会2018
日時:2018年4月15日(日)午後1時~4時
会場:こうべ市民福祉交流センター 4階401会議室

   (神戸市中央区磯上通3-1-32)
  [徒歩]JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅から南東へ15分
  [徒歩]ポートライナー「貿易センター」駅から北東へ7分
  [バス]神戸市バス7番系統「市民福祉交流センター」バス停から1分

講 師:伊藤 伸二(日本吃音臨床研究会会長)
参加費: 300円
資料代:1000円

主 催:神戸スタタリングプロジェクト(ほっと神戸)
連絡先:(ほっと神戸)伊藤 照良
    TEL/FAX 078-784-1514
    hotkobe_ito@yahoo.co.jp

※より詳しい情報は、下記PDFをご覧ください。
神戸吃音相談会2018PDF




# by osp_blog | 2018-03-27 13:04 | その他イベント

2018年度年間スケジュールが決まりました 

大阪吃音教室の2018年度年間スケジュールが決まりました。
下記リンク先でご覧いただけます。

☆大阪吃音教室「年間スケジュール」ページURL
http://osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

携帯版のページはこちらです。
☆OSP公式サイト携帯版「年間スケジュール」ページURL
http://osaka-kitsuon.com/m/schedule.html



More

# by osp_blog | 2018-03-08 12:51 | OSP紹介