人気ブログランキング |

カテゴリ:OSP紹介( 55 )

このブログを訪問された皆さんへ 

このブログでは、原則として「投稿日」をイベント当日の日付とします。
たとえば大阪吃音教室例会の報告を、例会当日の日付で掲載します。
※今日まだ報告が載っていない例会の記事が、何週間か(時には何ヶ月か)あとに掲載される、なんてこともあります。そんなわけですから、このブログを時々覗いてみて下さい。
※RSSによる更新情報は、もちろん、実際に投稿した日時に送信されます。(笑)

by osp_blog | 2021-01-01 02:00 | OSP紹介

大阪吃音教室の例会は、申し込み不要です 

大阪吃音教室の例会に参加するのに、事前の申し込みや連絡は不要です。

ただ、年に約10回、休みの週があります。初参加される前に、年間スケジュールを確かめ、例会を開催している日にご参加下さい。

【日時、参加費、会場アクセスなど】
・大阪スタタリングプロジェクト「吃音教室へのお誘い」ページ 「案内」欄

※同じページの前半部分では、「吃音と上手につき合うための三つの柱」など、大阪吃音教室の方針や例会の概略の内容を紹介しています

by osp_blog | 2021-01-01 01:00 | OSP紹介

2020年春から、大阪吃音教室例会の会場が変わります 

大阪吃音教室例会の会場変更

大阪吃音教室の例会会場が、2020年春から変わります。
新しい会場は、大阪市中央区のアネックスパル法円坂(大阪市教育会館)です。

大阪吃音教室例会 日時・参加費・会場
【日 時】毎週金曜日 午後6:45~9:00
【参加費】一回 300円(初回は別途、初参加資料代1700円)
     ※初参加者に付添いで参加される方は無料です。
【会 場】アネックスパル法円坂(2020年4月から)
・JR環状線「森ノ宮」から西へ 800m
・大阪メトロ「森ノ宮」2番出口から西へ 500m
・大阪メトロ「谷町4丁目」10番または11番出口から東へ 700m


※2020年3月までの会場は、應典院(おうてんいん)です。

※[参照Webページ]
大阪吃音教室公式ホームページ
大阪吃音教室案内
大阪吃音教室例会 年間スケジュール




More

by osp_blog | 2020-02-20 07:43 | OSP紹介

2020.03.01「吃音を考える会」開催のお知らせ 

吃音を考える会

「吃音を考える会」は、2014年度から主として日曜に開催し、金曜夕方の通常の例会への参加が難しい方などに、好評を博して来ました。
午後1時から5時までとたっぷり時間があるので、いつもの金曜例会にも増してじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

参加費:未会員の方 500円、大阪スタタリングプロジェクト会員 300円
※大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)の会員にまだなっておられない方を、「未会員」と呼んでいます。
※大阪吃音教室の普段の例会は、会員か未会員かに関わらず参加費300円ですが、「吃音を考える会」では区別しています。
※「吃音を考える会」は午前10時から夕方5時まで開催することもあり、その場合、参加費は会員300円、未会員の方1,000円です。
※神戸吃音教室会員の方、日本吃音臨床研究会会員の方も、OSP会員と同じ扱いです。

※大阪吃音教室に初参加される方は、別途初参加資料代1,700円をお支払いください。
※見学はお断りしています。参加費(と初参加資料代)をお支払いの上でご参加下さい。


2019年度第2回「吃音を考える会」
・2020年3月1日() 13:00~17:00
・例会タイトル:吃音の課題を皆で話し合います
・担 当:東野 晃之
・会 場:應典院(おうてんいん)
・参加費:未会員の方 500円、大阪スタタリングプロジェクト会員 300円

※次回の「吃音を考える会」は、あらかじめテーマを設けず、その場に集まった皆さんの相談によって、何を話し合うか決定します。
 ご都合の良い方は、ぜひご参加下さい。吃音についてどんな話が飛び出すか、お楽しみに。



参考URL:
・OSP大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール(2月以降)
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html



by osp_blog | 2020-02-08 19:35 | OSP紹介

【告知】大阪吃音教室の活動がNHKのWebページで紹介されました 

 大阪吃音教室は、2019年(令和元年)秋、NHK神戸放送局の取材を受けました。単発の取材ではなく、担当ディレクターが何度も大阪の例会に参加し、私たちの活動の趣旨を深く理解した上で、複数回掛けて収録、約5分半の映像にまとめました。
 この映像が、2019.12.09(月)朝のNHK総合「おはよう関西」で放映されました。「連続テレビ小説」の直前の時間帯なので、偶然ご覧になっていた方が多く、大阪吃音教室の仲間の、吃音関係でない知り合いからも、「観たよ」などの暖かい反響が数多く届きました。

[2020.02.15追記]
※なお、この映像は、下記のWebページに約2ヶ月にわたって掲載されました。(現在は観ることができませんので、リンクを切ってタイトル画像だけを紹介します。)
・NHK「おはよう関西」「受け入れ 前向きに生きる」ページ
【告知】大阪吃音教室の活動がNHKのWebページで紹介されました _c0191808_11472772.jpg





More

by osp_blog | 2019-12-17 12:16 | OSP紹介

「吃音を考える会」案内 

吃音を考える会

「吃音を考える会」は、2014年度から主として日曜に開催し、金曜夕方の通常の例会への参加が難しい方などに、好評を博して来ました。
午後1時から5時までとたっぷり時間があるので、いつもの金曜例会にも増してじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

参加費:未会員の方:500円、大阪スタタリングプロジェクト会員:300円
※大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)の会員にまだなっておられない方を、「未会員」と呼んでいます。
※大阪吃音教室の普段の例会は、会員か未会員かに関わらず参加費300円ですが、「吃音を考える会」では区別しています。
※「吃音を考える会」は午前10時から夕方5時まで開催することもあり、その場合、参加費は会員300円、未会員の方1,000円です。
※神戸吃音教室会員の方、日本吃音臨床研究会会員の方も、OSP会員と同じ扱いです。

※大阪吃音教室に初参加される方は、別途初参加資料代1,700円をお支払いください。
※見学はお断りしています。参加費(と初参加資料代)をお支払いの上でご参加下さい。


2019年度の次回「吃音を考える会」は、2020年3月1日(日)に予定しています。
会場は、普段の例会と同じです。
・日時:2020年3月1日(日) 13:00~17:00
・会場:應典院(おうてんいん)
1F 研修室B
 *大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
 *大阪メトロ「日本橋」または「谷町九丁目」から徒歩 7、8分



参考URL1:
・OSP大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

参考URL2:
・2016.10.02(日)「 吃音を考える会」の映像を、下記でご覧いただけます。ご参考にどうぞ。
大阪吃音教室公式ホームページ「動画記録 2016.10.02」ページ




by osp_blog | 2019-11-10 19:16 | OSP紹介

2019.09.08「吃音を考える会」のご案内 

〇2019年度 第2回「吃音を考える会」
・タイトル:竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン
・日時:2019.09.08(日) 13:00~17:00

・会場:應典院(おうてんいん)大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
・参加費:OSP会員300円、未会員500円

「吃音を考える会」は、2014年度から主として日曜に開催し、金曜夕方の通常の例会への参加が難しい方などに、好評を博して来ました。
日曜日の午後1時から5時までとたっぷり時間があるので、いつもの金曜例会にも増してじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

9月8日に開催する2019年度第2回「吃音を考える会」は、竹内敏晴(たけうち としはる)さんから大阪吃音教室のメンバーが学んだ「からだとことばのレッスン」にじっくり取り組む例会にします。
ぜひご参加ください。


※大阪吃音教室に初参加される方は、別途初参加資料代1,700円をお支払いください。
※見学はお断りしています。参加費(と初参加資料代)をお支払いの上でご参加下さい。


参考URL1:
・OSP大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

参考URL2:
・2016.10.02(日)「 吃音を考える会」の映像を、下記でご覧いただけます。ご参考にどうぞ。
大阪吃音教室公式ホームページ「動画記録 2016.10.02」ページ
※動画を撮影した回は、午前と午後の2部構成でした。




by osp_blog | 2019-09-04 16:19 | OSP紹介

2019.09.27 櫛谷宗則講師「吃音以前に、生きている」のお知らせ 

櫛谷 宗則 (くしや しゅうそく) 講師
・例会タイトル:吃音以前に、生きている
・2019年9月27日(金) 18:45~21:00
應典院(おうてんいん)
・参加費:300円
※大阪吃音教室に初参加の方は、資料代1,700円を別途いただきます。

※大阪吃音教室では、櫛谷宗則講師がゲストの例会を、2016年度を初回として毎年9月下旬に開講してきました。
・2016年度「自己の存在価値を自身のなかに見出す」
・2017年度「吃音を新しいいのちの明るさで生きる」
・2018年度「苦しんで生きていこう」
今回、「吃音以前に、生きている」とのタイトルでどのようなお話をして下さるのか、お迎えする主催者側としても楽しみです。


2017.09.29例会「吃音を新しいいのちの明るさで生きる」で語る櫛谷講師
2019.09.27 櫛谷宗則講師「吃音以前に、生きている」のお知らせ _c0191808_21172847.jpg

櫛谷宗則さんは、禅宗(曹洞宗)の澤木 興道 (さわき こうどう) 老師の衣鉢を継いだ内山 興正 (うちやま こうしょう) 老師に長年師事し、『内山興正老師 いのちの問答』(2013年9月、大宝輪閣)等の著作、冊子『共に育つ』(1987年~、耕雲庵)発行を通じて禅の思想、両老師の事績を広める活動のほか、新潟や大阪などで坐禅会を催しておられます。
この機会に、大阪吃音教室にぜひご参加ください。


参考URL:
・大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール
2019年9月




by osp_blog | 2019-08-14 23:33 | OSP紹介

吃音(どもり)についての動画、チャンネル登録のお願い 

大阪吃音教室の動画ページを、ご覧になりましたか?
大阪吃音教室のでは、吃音(どもり)について伊藤伸二さんが熱く語っているインタビューを、下記のページで次々と公開しています。

大阪吃音教室 公式ホームページ
同上「動画記録」ページ

例えば、次のようなテーマで、伊藤伸二さんが語っています。ご自身やご家族が吃音で悩んでいる方はもちろん、言語聴覚士や「ことばの教室」の先生たち、吃音(どもり)について関心を寄せている方たちにも、参考にして頂きたい内容です。
[2019.04.12(金)収録]
同上「吃音Q&A4」ページ
「人前で話す前の心構え」「どもりは面接に不利?」「100万人が悩んでいる?」「どもる人の甘えとは」「子どもがどもっている時」「どもる自分を好きになる」「どもれる体になるとは?」「どもりのアイデンティティ」

[2018.04.13(金)収録]
同上「吃音Q&A3」ページ
「魅力的などもり」「対人関係と吃音」「どもる人の武器」「難行から易行」「どもる覚悟」「笑いとユーモア」「治らないことの意味」

[2017.11.10(金)収録]
同上「吃音Q&A2」ページ
「どもりと不安」「不安への対処」「緊張とのつき合い方」「事前練習の効果」「喋りやすくする工夫」「自己紹介の工夫」「第一声が出ない」「どもりは差別用語?」

[2017.04.14(金)収録]
同上「吃音Q&A1」ページ
「人前で話す前の心構え」「どもる原因」「どもりは治る?」「どもりの波」「どもりと障害」「吃音と発達障害」「どもる人の人口」「どもる人の仕事」「世界の吃音」「どもりの説明の仕方」


これらの動画は、YouTube(ユーチューブ)の「NPO法人 大阪スタタリングプロジェクト」チャンネルのページでも、まとめて見ることができます。
YouTube「NPO法人 大阪スタタリングプロジェクト」チャンネル
赤く四角い「チャンネル登録」ボタンクリックして登録すれば、今後動画が追加される度にスマホやパソコンに通知が届くので、新しい動画を見逃さずに視聴できます。
※2019年5月30日現在の登録者数は211人。最近、登録者数が増えていますが、より広く知られて欲しいページです。
この機会に「チャンネル登録」してくださるよう、よろしくお願いいたします。




More

by osp_blog | 2019-05-30 13:37 | OSP紹介

2019年度「ことば文学賞」作品応募締切延期のお知らせ 

第22回「ことば文学賞」に、ぜひあなたの作品を!

既にご案内していた2019年度・第22回「ことば文学賞」の、作品応募期間を延長します。
新しい締切日は、6月7日(金)です。

 あなたの吃音への思いを、ことばに表現して下さい。

 「ことば文学賞」の応募資格は、「大阪スタタリングプロジェクト」会員、および「日本吃音臨床研究会」会員です。応募者がどもる人であるかどうかは問いません。
最優秀賞1作品に3万円。優秀賞2作品に1万円の賞金を差し上げます。

◇作品内容:「ことば」「吃音」をテーマにした、体験記、エッセイ、詩などの文章。
◇作品規定:応募は1人1点。本文を400字詰め原稿用紙、10枚以内に書いて下さい。
 作品には、タイトル、氏名(ふりがな)、年令、職業 を明記して下さい。
 未発表のオリジナル作品に限ります。応募原稿は返却しません。

◇賞  品:最優秀賞1作品に図書券3万円。優秀賞2作品に図書券1万円。
 ともに、副賞として特製記念盾がつきます。

※これまでの「ことば文学賞」受賞作品は、OSP公式ホームページ「ことば文学賞」ページをご覧下さい。
※2018年度の受賞3作品は、いずれも周囲への吃音公表や、どもる人が周囲からどう見られるか、ということに関係する作品でした。体験談執筆のご参考になるかと思います。
同上「2018年度受賞全作品」ページ

※作品応募の詳細は、第22回「ことば文学賞」応募原稿募集要項・改訂版をご覧下さい。

※まだ会員でない方は、これを機会に入会をご検討ください。これまでに、入会直後に応募された作品の入賞例が、多数あります。
※また、応募以前から会員だった方含め、過去の入賞作品の半数近くが、初応募の作品です。

※「大阪スタタリングプロジェクト」と「日本吃音臨床研究会」については、下記リンク先をご覧ください。
・大阪スタタリングプロジェクト(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山にお住まいの方)年会費6,000円/入会案内・正会員特典ページ
・日本吃音臨床研究会(上記以外にお住まいの方)年会費5,000円/会の紹介ページお問合せページ


※なお、同時に募集しておりました「吃音川柳」「吃音短歌」は、当初の告知通り2019年5月24日(金)で、ご応募を締め切りました。



by osp_blog | 2019-05-25 15:44 | OSP紹介