カテゴリ:その他イベント( 48 )

どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会2018のご案内 

 この相談会では、参加者から質問を出していただき、みんなで話し合いながら、考えます。また、日本吃音臨床研究会会長の伊藤伸二が、どもりについての基礎的な知識や子育ての基本など、具体的な例をもとにお話をします。
 お子さんの吃音のことで悩み、困っておられる方、またどもる子どもに関わることばの教室担当者や言語聴覚士の方、どうぞお気軽にご参加下さい。

どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会2018
日時:2017年7月1日()

会場:應典院(おうてんいん)
大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27

対象:どもる子どもの親、ことばの教室をはじめ子どもの臨床に携わる教師や言語聴覚士
スタッフ:
 伊藤伸二(日本吃音臨床研究会会長、元大阪教育大学講師・言語障害児教育)
 東野晃之(NPO法人大阪スタタリングプロジェクト)
 坂本英樹(私立向陽台高校教師・教育相談担当、どもる子どもの保護者)
 西田逸夫(NPO法人大阪スタタリングプロジェクト)
 溝口稚佳子(元寝屋川市立国松緑丘小学校教師・支援学級担任)
参加費:1,500円(資料代として)
申込み方法:はがきまたはFAXで、
 (1)住所 (2)参加される親の名前
 (3)電話番号 (4)子どもの名前 (5)年齢(学年)
 (6)相談したいこと、知りたいこと、今困っていること
 を明記の上、はがきかFAXでお申込み下さい。
申込み・問合せ先:
 日本吃音臨床研究会 TEL/FAX 072-820-8244
 〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526


・より詳しくは、2018年7月1日「どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会」PDF(0.2MB)をご覧ください。





More
[PR]

by osp_blog | 2018-05-23 07:22 | その他イベント

第3回 新吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」のお知らせ 

第3回 新・吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」
日時:2018年6月16日(土)・17日(日)
会場:大阪市立東淀川区民会館
(阪急「淡路」駅東出口から南東へ徒歩約12分)
参加費:5,000円
・研修費です。宿泊費、食事代は各自ご負担ください。
申込み・問合せ先:日本吃音臨床研究会
   〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526
   TEL/FAX 072-820-8244

※「第3回 新吃音ショートコース」の趣旨、内容は、下記PDFをご覧ください。
☆「新吃音ショートコース」案内

※「第3回 新吃音ショートコース」に参加ご希望の方は、①氏名 ②住所 ③電話番号 ④所属 ⑤プログラムについての希望・要望 ⑥吃音に関する質問を記入し、はがきかFAXで日本吃音臨床研究会まで送ってください。
※または、下記用紙にご記入の上、日本吃音臨床研究会にFAXまたは郵送してください。
☆「第3回 新吃音ショートコース」参加申し込み用紙


※昨年度の開催された「第2回 新吃音ショートコース」については、下記をご覧ください。
☆ 伊藤伸二ブログ「吃音哲学と吃音人生」記事
☆ 伊藤伸二ブログ「吃音哲学と吃音人生につきあう(参加しての感想)」記事





More
[PR]

by osp_blog | 2018-05-04 10:02 | その他イベント

神戸吃音相談会2018のお知らせ 

 神戸で吃音相談会を始めて今年で35回になります。阪神大震災の年以外は、毎年続けてこられました。
 吃音の事で全国を回り、世界との交流をされている伊藤伸二さんからのホットな話題が毎年聞けることが楽しみですし、常に忘れていることを改めて気づかせていただいています。

 毎年、参加された方の表情が明るくなって帰られるのが印象的です。人生に行き詰まった時に、目の前を明るく照らしてくれる相談会です。

神戸吃音相談会2018
日時:2018年4月15日(日)午後1時~4時
会場:こうべ市民福祉交流センター 4階401会議室

   (神戸市中央区磯上通3-1-32)
  [徒歩]JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅から南東へ15分
  [徒歩]ポートライナー「貿易センター」駅から北東へ7分
  [バス]神戸市バス7番系統「市民福祉交流センター」バス停から1分

講 師:伊藤 伸二(日本吃音臨床研究会会長)
参加費: 300円
資料代:1000円

主 催:神戸スタタリングプロジェクト(ほっと神戸)
連絡先:(ほっと神戸)伊藤 照良
    TEL/FAX 078-784-1514
    hotkobe_ito@yahoo.co.jp

※より詳しい情報は、下記PDFをご覧ください。
神戸吃音相談会2018PDF




[PR]

by osp_blog | 2018-03-27 13:04 | その他イベント

2017年 忘年会報告 

2017.12.16(土)、大阪吃音教室の忘年会を、例年通り四条畷市の「カフェ グッデイズ」で開催した。ここは本当に料理がおいしく、29人の参加者の、箸が進む、進む。
大阪吃音教室の忘年会は毎回、参加者全員が長い語りをして、それを皆でわいわい突っ込んだり、するどい質問をしたりして盛り上がるのが恒例だが、今年は「その人ならではのユニークな自己紹介をする」という条件が加わり、いっそう賑やかな会となった。
また、何人かから、初めて聞く喜ばしいニュースが飛び出して、皆で祝う会を兼ねることにもなった。一同の語りが終わってからは、これも恒例となっている、例会年間最多回数参加賞授与や、再多参加人数の例会当てクイズ……。18時に始まった忘年会が、やっと22時に終わったのであった。

店の看板と、クリスマスの飾り付け
c0191808_14313306.jpg
c0191808_14313365.jpgc0191808_14313414.jpgc0191808_14313419.jpg

料理のほんの一部、群がる参加者、取り皿の例
c0191808_14313449.jpgc0191808_14313517.jpgc0191808_14313592.jpgc0191808_14313500.jpgc0191808_14313588.jpgc0191808_14313630.jpg

当日最高齢、吉岡さんの音頭による乾杯
c0191808_14342013.jpg

歓談しながらの食事
c0191808_14342080.jpg

みんなが語る時間、冒頭あいさつの東野さんと、締めくくりの溝口さん
c0191808_14342014.jpgc0191808_14342082.jpg

最後は、この一年を振り返る伊藤さんの語り
c0191808_14342102.jpgc0191808_14342143.jpgc0191808_14342141.jpg


[2017.12.28追記]この忘年会のより詳しい報告が、伊藤伸二ブログに掲載されました。ぜひお読みください。




[PR]

by osp_blog | 2017-12-16 00:00 | その他イベント

平成29年度 千葉相談会のお知らせ 

 今年度より日本吃音臨床研究会会長の伊藤伸二さんをお迎えし、千葉で吃音相談会を行うことになりました。 どもる子どもの保護者、ことばの教室の担当者、言語聴覚士、通常学級担任の皆様の参加をお待ちしています。 どもる子どもが幸せに生きるための子育て、教育について考えます。

平成29年度 千葉吃音相談会
日時:平成29年12月2日(土) 13:30~16:30(受付 13:00から)
会場:千葉県教育会館 本館 303号室

   (千葉市中央区中央 4-13-10)
  [徒歩]JR千葉駅から20分/JR本千葉駅から12分/京成千葉中央駅から12分
  [バス]JR千葉駅東口から2、3番より乗車 中央4丁目で下車 徒歩3分

内容:どもる子どもとどうかかわるか、参加者からの相談や質問を中心に語り合う。また、自身の体験や最新の研究・情報をもとに、子育てについて提案する。
講師:伊藤伸二さん(日本吃音臨床研究会会長)
※下記[講師プロフィール]参照
スタッフ:渡邉美穂(スタタリング・ナウちば事務局 ことばの教室担当)
     溝口稚佳子(日本吃音臨床研究会事務局 元小学校教師・支援学級担任)
参加費:1,500円(資料代として)


申込み:(1) 住所、(2) 参加される親の氏名、(3) 電話番号、(4) 子どもの氏名と年齢(学年)、(5) 相談したいこと、知りたいこと、今困っていることを明記の上下記に郵送してください。
主催:スタタリング・ナウちば
   〒260-0007 千葉市中央区祐光1-25-3 千葉市立院内小学校 ことばの教室 渡邉美穂宛
   電話 043-227-5576

[講師プロフィール]伊藤 伸二(いとう しんじ)
 言語聴覚士養成の大学や専門学校で吃音の講義を担当。21歳の時、セルフヘルプグループを創立。大阪教育大学専任講師(言語障害児教育)などを経て、現在、伊藤伸二ことばの相談室主宰。第1回吃音問題研究国際大会を大会会長として開催し、国際吃音連盟の礎を作る。論理療法、交流分析、アサーティブ・トレーニング、竹内敏晴からだとことばのレッスン、認知行動療法などを活用し、吃音と上手につきあうことを探る。 現在、ナラティヴ・アプローチを基本に、レジリエンス、ポジティブ心理学を通して新しい教育の在り方を提言している。
 著書に、『両親指導の手引き書 41 吃音とともに豊かに生きる』(NPO法人 全国ことばを育む会)、『親、教師、言語聴覚士が使える、吃音ワークブック』『どもる君へ いま伝えたいこと』『知っていますか? どもりと向き合う一問一答』(解放出版社)、『吃音の当事者研究 -どもる人がべてるの家と出会った』(金子書房)など。

[PR]

by osp_blog | 2017-11-06 00:48 | その他イベント

第2回 新吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」のお知らせ 

第2回 新・吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」
日時:2017年12月9日(土)・10日(日)
会場:大阪市立東淀川区民会館
(阪急京都線「淡路」駅東出口から南東へ徒歩約12分)
参加費:5,000円
・研修費です。宿泊費、食事代は各自ご負担ください。
(宿泊、ホテルは各自でご予約下さい。阪急「淡路」駅は阪急「梅田」駅から4つ目。大阪市内ならどこでも便利です。)

申込み・問合せ先:日本吃音臨床研究会
   〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526
   TEL/FAX 072-820-8244

※「第2回 新吃音ショートコース」の趣旨、日程、プログラム案など詳細は、下記PDFをご覧ください。
☆「第2回 新吃音ショートコース」案内
(少し下の左にある「More」をクリックしてください。開催の趣旨をご覧いただけます。)

※「第2回 新吃音ショートコース」に参加ご希望の方は、下記用紙にご記入の上、日本吃音臨床研究会にFAXまたは郵送してください。
☆「第2回 新吃音ショートコース」参加申し込み用紙


※2015年度まで開催していた「吃音ショートコース」につき、下記リンクで参照していただけます。
☆ 吃音ショートコース・テーマと講師、報告

[2017.12.28追記]この「第2回 新吃音ショートコース」の詳しい報告が、伊藤伸二ブログに2回のわたって掲載されました。ぜひお読みください。
・同ブログ「第2回 新吃音ショートコースが終わりました」記事
・同ブログ「第2回 新吃音ショートコースに参加しての感想」記事



More
[PR]

by osp_blog | 2017-10-15 03:36 | その他イベント

第28回 吃音親子サマーキャンプのご案内 

毎年、北は関東から南は四国、九州、沖縄まで、どもる子どもたちとその兄弟が50名ほど参加する「吃音親子サマーキャンプ」(通称”サマキャン”)を、今年も開催します。

第28回「吃音親子サマーキャンプ」
日時:2017年8月18日(土)、8月19日(土)、8月20日
会場:彦根市荒神山自然の家
滋賀県彦根市日夏町字宮前4794番地
TEL:0749-28-1871

参加費:ひとり 16,000円(大人・子ども同額)
   どもる子どものきょうだいは 13,000円

・お問い合せ、お申込み先:
 日本吃音臨床研究会(TEL/FAX 072-820-8244)


・より詳しくは、日本吃音臨床研究会公式ホームページの「最新ニュース」ページをご覧ください。

[2017年9月追記]日本吃音臨床研究会公式ホームページの「第28回吃音親子サマーキャンプ」ページに、スタッフによる事前レッスンの様子が掲載されています。
今後、「吃音についての話し合い」「子どもたちによる劇上演」「親の学習会」などの様子を、順に掲載していきます。



[PR]

by osp_blog | 2017-06-22 20:49 | その他イベント

第6回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会のご案内 

2012年から毎年夏に開催して来た「吃音講習会」を、2017年は7月下旬に大阪で開催します。
テーマは『ともに育む 哲学的対話』です。

第6回「親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会」
日時:2017年7月29日(土)、7月30日()

   7月29日(土) 10:00~19:00
   7月30日(日) 09:20~16:45
会場:ホテルアウィーナ大阪(公立学校共済組合大阪宿泊所)
大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12
TEL:06-6772-1441

講師陣:石隈 利紀(東京成徳大学教授、筑波大学名誉教授)
    牧野 泰美(国立特別支援教育総合研究所 総括研究員)
    伊藤 伸二(日本吃音臨床研究会会長)
主 催:吃音を生きる子どもに同行する教師・言語聴覚士の会、
    NPO法人大阪スタタリングプロジェクト
後 援:NPO法人全国ことばを育む会
参加費:6,000円


・開催趣旨、当日プログラム、講師プロフィール、お申し込み方法などは、詳細ページをご覧ください。
・お問い合せ先:日本吃音臨床研究会
       (TEL/FAX 072-820-8244)

・「吃音講習会」につき、より詳しくは、「吃音講習会」公式ホームページをご覧ください。


[2017.07.31追記]
第6回「親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会」は、終了しました。プログラム最後の振り返りの時間には、参加者の多くの方が「楽しかった」「居心地の良い場だった」「新しい学びや気づきがたくさんあった」などの感想を話して下さいました。
この講習会の資料や報告を、「吃音講習会」公式ホームページに順次掲載していきますので、ご期待ください。




[PR]

by osp_blog | 2017-06-22 20:15 | その他イベント

どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会2017のご案内 

 この相談会では、参加者から質問を出していただき、みんなで話し合いながら、考えます。また、日本吃音臨床研究会会長の伊藤伸二が、どもりについての基礎的な知識や子育ての基本など、具体的な例をもとにお話をします。

 お子さんの吃音のことで悩み、困っておられる方、またどもる子どもに関わることばの教室担当者や言語聴覚士の方、どうぞお気軽にご参加下さい。

どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会2017
日時:2017年7月2日()

会場:應典院(おうてんいん)
大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27

内 容:お子さんのことで悩むご両親と、ことばの教室をはじめ子どもの臨床に携わる方を対象にした吃音相談会
講 師:伊藤伸二(日本吃音臨床研究会会長)ほか
参加費:1,500円(資料代として)
申込み方法:はがきまたはFAXで、
 (1)住所 (2)参加される親の名前
 (3)電話番号 (4)子どもの名前 (5)年齢(学年)
 (6)相談したいこと、知りたいこと、今困っていること
 を書いて、下記へお申込み下さい。
申込み・問合せ先:
 日本吃音臨床研究会 TEL/FAX 072-820-8244
 〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526



・より詳しくは、「どもる子どもの親と臨床家のための吃音相談会2017」ページをご覧ください。


[PR]

by osp_blog | 2017-05-31 00:00 | その他イベント

「The Way We Talk」上映会とトーク 

「The Way We Talk」(私たちの話し方) 上映会とトーク
日時:2017年1月27日(金) 19:00~21:30
会場:應典院(おうてんいん)
(大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27) 2F 本堂ホール
應典院コモンズフェスタ2017参加イベント
ゲスト:一ノ瀬かおる(漫画家、NPOそーね代表、2016年当事者研究全国交流大阪集会実行委員長)
主催:NPO法人 大阪スタタリングプロジェクト

1月27日金曜日の夕方、私たち主催者も待ちに待ったイベント、映画「The Way We Talk」の「上映会とトーク」を應典院で開催しました。この映画は、アメリカのマイケル=ターナーさんが、自分の吃音と向き合う中で考え方が変わっていく過程を撮影したドキュメンタリーで、後半、彼と伴侶のアリサさんが大阪吃音教室を訪問した時の映像が、重要な場面として使われています。
来場者は、スタッフや應典院の皆さんも含めて40人。大ホールの壁にほぼいっぱいのスクリーンで、映像を鑑賞しました。

上映会後のトークでは、ゲストの一ノ瀬かおるさんが、素敵な言葉をたくさん話して下さいました。
・吃音のことを描いた映画だと思って観始めたけれど、途中からどんどん惹き込まれて、得体のしれない居心地の良さに包まれた。
・良い作品に出合うと作った人と喋りたくなる。「マイケル君、私はこう思ったよ」なんて。
・吃音に限らず、「社会の与党」の考え方に自分を合わせようとして生きづらくなることって、たくさんある。


…これ以上書き進むと、我々の機関紙『新生』に掲載する報告と重なってしまうので、以下はキーワードだけを列挙します。
・「べきものさし」
・「カバなし社会」から「カバあり社会」へ
・「越境する」

詳しいことは、またお伝えする機会があろうかと思います。


参考URL
應典院コモンズフェスタ開催趣旨
應典院コモンズフェスタ2017

「The Way We Talk」公式Webサイト[英語ページ]

More
[PR]

by osp_blog | 2017-01-29 16:29 | その他イベント