人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第5回 新・吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」のお知らせ 

 新型コロナウイルスは、医療、教育、福祉、経済、文化、スポーツなど、様々な分野に大きな影響を与えました。私たちも、この2年間、すべての活動がストップしましたが、今年は、3年ぶりに、吃音講習会も、吃音親子サマーキャンプも開催しました。改めて、直接に出会って、相手の表情を見ながら、やりとりをすることの大切さを感じました。
 この間、私たちは、新型コロナウイルスとのつき合い方を学んできました。特徴を把握することができるようになってきたのです。吃音は、新型コロナウイルスのように未知なものではありません。長年の研究・臨床が進んで、対処法は明らかです。これまで学んできた、論理療法、アサーション・トレーニング、交流分析、認知行動療法、ゲシュタルト療法、当事者研究、内観、建設的な生き方、トランスパーソナル、からだとことばのレッスン、笑いとユーモア、サイコドラマなどをもとに、日常生活に、これからの人生設計に、また、どもる子どもの支援にどう活かすかを探っていくことが、今できることであり、しなければならないことなのです。
 新・吃音ショートコースは、現在、どもることで困っていることだけでなく、こう考え、こう取り組めば、より楽しくより豊かに生きることができるという視点から、生活や人生を見つめ直す場にできればと考えています。吃音を切り口にして、生きることを考えていきます。それが「吃音哲学」なのです。
 最初からきちんとしたプログラムができているわけではありません。とりあえずのおおざっぱな流れはあるものの、参加者の希望や要望で、柔軟に企画します。
 今、ここで感じたことを率直に出し合い、対話を通して自分に気づき、他者に気づいていく、そんな時間を共有していただければと思います。
 事前に希望、要望、提案をしていただければ、それに沿ったプログラムを組み立てます。直(じか)の出会いの中で、自分のこと、グループのこと、どもる子どもへの支援のあり方など、生活、人生を振り返り、今後の展望を考えましょう。


第5回 新・吃音ショートコース「吃音哲学 ~吃音の豊かな世界への招待~」
日時:2022年10月08日(土)・09日(日)
会場:寝屋川市立市民会館

  〒572-0848 寝屋川市秦町41-1 TEL 072-823-1221
  最寄り駅:京阪電鉄「寝屋川市駅」駅 東口下車後、徒歩15分


参加費:5,000円
・研修費です。宿泊費、食事代は各自ご負担ください。
※参加費は、当日、受付でお支払いください。
※宿泊の場合のホテルは、各自でご予約下さい。寝屋川市駅近くにもありますが、大阪市内、枚方市内でも便利です。

申込み・問合せ先:日本吃音臨床研究会
   〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526
   TEL/FAX 072-820-8244

※「第5回 新・吃音ショートコース」のより詳しい内容については、下記PDFをご覧ください。
☆「第5回 新・吃音ショートコース」案内

参加申し込み方法
「第5回 新・吃音ショートコース」に参加ご希望の方は、(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)所属 (5)プログラムについての希望や要望 (6)吃音に関する質問 を下記用紙(PDF)にご記入の上、日本吃音臨床研究会までFAXまたは郵送してください。
☆「第5回 新・吃音ショートコース」参加申し込み用紙

by osp_blog | 2022-09-11 00:32 | OSP紹介

<< このブログを訪問された皆さんへ     2022年度「吃音と就職Q&A... >>