2018年12月22日「親子吃音相談会 in 高知」のお知らせ 

親子吃音相談会 in 高知
☆同じ立場の保護者と話すことや誰かとつながることで、少し楽になるかもしれません。
☆小学校2年生の秋から吃音に強い劣等感をもち、1965年にどもる人のセルフヘルプグループを設立されるまで吃音に深く悩んできた伊藤さんとの交流から「吃音との上手な付き合い方」についてのヒントを得られるかもしれません。
 お気軽にご参加下さい!

日時:2018年12月22日(土) 13:30~16:30
会場:はりまや橋小学校体育館・新堀コミュニティホール
〒780-0822 高知県高知市はりまや町2-14-8
参加費:¥1,000(テキスト代含む、親子で¥1,000)
    ※当日、参加費と体育館履き(室内履き)をご持参下さい。
参加者:お子様と保護者同伴でのご参加をお願いします。
    ※保護者の代わりになる方の同伴でも結構です。
    ※吃音でないご兄弟姉妹も一緒に参加可能です。
定員:50名(先着順)
申し込み締め切り:2018年12月10日(月)
問い合わせ:TEL 088-882-0273(担当 西本)
お申し込み:(1)住所 (2)参加される親の氏名 (3)電話番号
      (4)子どもの氏名と年齢(学年)
      (5)相談会で聞きたいこと、知りたいこと
      を明記の上、FAX送信してください。
      FAX 088-882-0169


・詳しくは、2018年12月22日「親子吃音相談会 in 高知」PDF(0.7MB)をご覧ください。








伊藤伸二プロフィール
 大阪教育大学専任講師(言語障害児教育)を経て現在、伊藤伸二ことばの相談室主宰。
 1986年に第1回吃音問題研究国際大会を大会会長として開催し、世界40カ国が参加する国際吃音連盟の設立にかかわる。
 滋賀県で、全国規模の吃音親子サマーキャンプを29年間開催。全国各地で吃音キャンプの講師として参加。その他、親・教師・言語聴覚士のための吃音講習会、新・吃音ショートコース、吃音相談会・講演会などを開催。
 著書として、『吃音とともに豊かに生きる』(NPO法人全国ことばを育む会・両親指導の手引き書41)、『どもる君へ いま伝えたいこと』『親、教師、言語聴覚士が使える、吃音ワークブック』(解放出版社)、『どもる子どもとの対話~ナラティヴ・アプローチがひきだす物語る力』(金子書房・2018年12月刊行)等多数。




[PR]

by osp_blog | 2018-11-14 20:39 | その他イベント

<< 2019年1月14日「東京ワー...    2018年12月1日「千葉吃音... >>