2018年度年間スケジュールが決まりました 

大阪吃音教室の2018年度年間スケジュールが決まりました。
下記リンク先でご覧いただけます。

☆大阪吃音教室「年間スケジュール」ページURL
http://osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

携帯版のページはこちらです。
☆OSP公式サイト携帯版「年間スケジュール」ページURL
http://osaka-kitsuon.com/m/schedule.html






大阪吃音教室のユニークな取り組みや、2018年度の新しい試みを、いくつか紹介します。

・4月13日(金)「吃音Q&A ~吃音基礎知識を整理する」(担当:伊藤 伸二・藤岡 千恵)
※2017年度に2回行ったインタビュー形式のビデオ収録を、2018年度も行います。大阪吃音教室例会常連の藤岡さんが、伊藤さんに吃音についての疑問をぶつけ、回答を引き出します。

・6月3日(日)「吃音を考える会 竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン」(担当:伊藤 伸二)
※2016年度、2017年度と開催して好評だった例会を、6月3日に開講します。ひとにことばを伝えることができるからだづくりを目指す時間です。
※この日の時間は10:00~17:00、参加費はOSP会員 300円、未会員 1,000円です。

・6月8日(金)「吃音キャラクターを作ろう」(担当:嶺本 憲吾)
※2018年度に初めて開講する例会です。

・6月29日(金)「どもり内観」(担当:藤岡 千恵)
※以前から何度か開講して来た例会です。「内観療法」の考察の対象として「どもり」を扱うのは、まさに大阪吃音教室ならでは。吃音に対する見方を変える機会です。

・7月20日(金)「物語る力を育てるために」(担当:伊藤 伸二)
※2018年度に初めて開講する例会です。

・9月28日(金)「自己の存在価値を自身のなかに見出す」(担当:外部講師 櫛谷 宗則(くしや しゅうそく)さん)
※2016年度、2017年度と開催して好評だった例会を、2018年度も開講します。禅僧から視たOSPの活動を語って頂きます。

・9月30日(日)「吃音を考える会」
※年間3回、日曜日に開催する、吃音の課題をみんなで語り合う会です。
※この日の時間は13:00~17:00、参加費はOSP会員 300円、未会員 500円です。


・2019年2月24日(日)「吃音を考える会」
※年間3回、日曜日に開催する、吃音の課題をみんなで語り合う会です。
※この日の時間は13:00~17:00、参加費はOSP会員 300円、未会員 500円です。

・3月15日(金)「仏教法話」(担当:村田 朝雅)
※2017年度に続き、2018年度もこの時期に行います。




[PR]

by osp_blog | 2018-03-08 12:51

<< 神戸吃音相談会2018のお知らせ     2018.02.25「吃音を考... >>