人気ブログランキング |

アドラー心理学入門 

タイトル:アドラー心理学入門
担当者:堤野 瑛一

初加者:22名(うち、初参加者1名)

アドラー心理学について、「目的論」「ライフスタイル」「劣等コンプレックス」「共同体感覚」「他者貢献」などの考え方を紹介。
アドラー心理学を吃音問題の軽減にどう活かすことができるかについて、話し合った。





【初参加者感想】
〇(吃音を持つ男子高校生のお父さん)今日の話は難しかったです。高校性の息子が来て理解出来るかどうか。
でも、私としては、吃音とコンプックスが別物であると分かりました。
息子は、高校性の今、なりたい自分があるだろうと思います。自分の状態を俯瞰して見ることができるようになるには、時間がかかるでしょうが、その道筋が見えたような気がします。

by osp_blog | 2010-12-03 00:00 | 例会報告

<< 緊急予告 12.17(金)の例...    自分の吃音の問題を分析する  >>