例会報告「論理療法 実践編」 

テーマ:自分を縛っている考え方に気づく ~論理療法 実践編~
担当者:川崎 益彦

参加者:23名(うち初参加者2名)




この日は、初参加者2名のほか、1年ぶりの方が参加されました。
この日の論理療法では、その1年ぶりの方が最近体験されたことを題材に、参加者みんなで考えました。

【参加者感想】
〇(初参加)自分はこれまで、どもりを恥ずかしいと思って来ました。今日の話を聞いて、ここの皆さんは、どもりと戦い、どもりを受け容れ、どもりとの関わりの中で何かをプラスにされているように思えます。自分でも、どもりであることをプラスと捉えることが出来るようになりたいです。
〇(初参加)今までずっと、自分一人で悩んで来たので、こんなに数多くの、自分と同じような体験を持つ人がいることを新鮮に感じました。今日の論理療法の話で、自分は色々なことをどもりのせいにしていたことに気付きました。
〇(1年ぶりの参加)私の体験を取り上げて、一緒に考えて貰ったお陰で、だいぶ気持ちが楽になりました。有難うございました。
[PR]

by osp_blog | 2010-02-19 00:00 | 例会報告

<< 例会報告「アサーション入門」     例会報告「インタビューゲーム」  >>