人気ブログランキング |

例会報告「職場での吃音について考える」 

テーマ:職場での吃音について考える
担当者:徳田 和史

参加者:37名(うち初参加者5組7名)



【冒頭説明】
徳田:成人吃音者の一番大きな問題は、職場の問題である。家と違って、職場では吃音の問題から逃げるわけには行かない。特に、管理職になってからは。
仕事は、特に家族持ちには、食いっぱぐれがないようにする必要がある。仕事には縛りが多い。私自身、職場でよく続いたものだと思っている。
今日は、皆さんの職場での悩み、工夫、対策などを一緒に学び、考えて行きたい。

・徳田が自分の職場経験、特にいろいろな場面でどもりで困った話を紹介。その後、参加者から職場でどんなことに困っているか(以前困っていたか)を聞き出す。

【参加者が職場で困っていること】
〇電話 7人
〇朝礼 5人
〇社内での報告、連絡、相談 4人 
〇プレゼンテーション、来客対応 4人
〇式典 3人
〇挨拶 3人
〇雑談 3人
〇その他 2人(返事など)

・「職場で一番困っていること」別に、グループを作って話し合う。その後元の一つの輪に戻り、グループ別で話し合ったことを報告し、全体で更に話し合う。

【初参加者感想から】
〇どもることを恥ずかしがる必要はないと聞き、自信を持ってやって行けそうだと思った。
〇今日ここに来て、自分と同じ様な人がいることが分かった。少しは安心した。
〇一人で寂しい思いをして来た。今日みんなの話を聞いて、前向きに考えられるようになっている。
〇電話グループでの話がすごく参考になった。早速月曜からでもやって行こうと思う。
〇(初参加者家族)色々な人がいるものだと思った。吃音ではない自分も、皆さんと同じところがあると思った。

by osp_blog | 2009-06-26 00:00 | 例会報告

<< 例会報告「質問上手になろう」     例会報告「聴き上手になろう」  >>