例会報告「自分のどもりの問題を分析する」 

テーマ:自分のどもりの問題を分析する
担当者:東野 晃之

参加者:21名(うち初参加者2名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-04-25 00:00 | 例会報告

例会報告「吃音基礎講座」 

テーマ:吃音基礎講座
担当者:伊藤 伸二

参加者:22名(うち初参加者1名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-04-18 00:00 | 例会報告

例会報告「自分のどもりを分析する」 

テーマ:「自分のどもりを分析する」とらわれ度を中心に
担当者:西田 逸夫

参加者:25名(うち初参加者なし)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-01-18 00:00 | 例会報告

例会報告「吃音恐怖と予期不安の克服」 

テーマ:吃音恐怖と予期不安の克服
担当者:伊藤 伸二

参加者:23名(うち初参加者2名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2006-10-06 00:00 | 例会報告

観劇記「こんなに笑ってよかったの?」 

こんなに笑ってよかったの?
 ~劇団「黒テント」の『ど』大阪公演を観て~ (西田 逸夫)

◆とにかく詳しい、吃音描写
 『ど』を観て私が唸ったのは、とにかく詳しい吃音描写である。
 例を挙げれば、登場人物の一人が、食堂でカレーライスを注文できずに苦吟する場面がある。彼は代りに、詰ることなく注文できる料理はないかと、メニューをすみからすみまで眺め回す。
 人は誰でも、メニューを前にして何を食べるか決めていない、ということはある。でも、食べたいものがハッキリ決まっていて、と言うよりハッキリ決まっているので却って、自分が何を食べることになるか分からない、というややこしい事情は、吃音独特のものだ。
 この劇では、出演者の迫真の吃音演技は言うまでもなく、随所で語られる詳しい解説によって、吃音のこんな入り組んだややこしさが、観客に分かりやすく示される。


More
[PR]

# by osp_blog | 2006-05-31 00:00 | その他イベント