竹内レッスン感想「のどを開け放して」 

のどを開け放(あけはな)して
 ~竹内さんの歌のレッスン~ (西田 逸夫)

・歌詞の意味を考えて
 「では次に『どこかで春が』を歌いましょう」と竹内敏晴さんが言う。模造紙に大きな字で書かれた歌詞が、壁に掲げられる。


  どこかで春が 生まれてる
  どこかで水が 流れ出す
  どこかで雲雀(ひばり)が 啼(な)いている
  どこかで芽の出る 音がする
  山の三月 東風(こち)吹いて
  どこかで春が 生まれてる


 「さあ、では歌いましょう」などと、竹内さんのレッスンではすぐに歌い出さない。まず、歌詞の意味をみんなで考えるのである。歌詞の中に幾つも出て来る「どこかで」、どれもが同じ意味だろうか? どれも同じように歌って、良いのだろうか?


More
[PR]

# by osp_blog | 2008-05-18 00:00 | その他イベント

例会報告「自分のどもりの問題を分析する」 

テーマ:自分のどもりの問題を分析する
担当者:東野 晃之

参加者:21名(うち初参加者2名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-04-25 00:00 | 例会報告

例会報告「吃音基礎講座」 

テーマ:吃音基礎講座
担当者:伊藤 伸二

参加者:22名(うち初参加者1名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-04-18 00:00 | 例会報告

例会報告「自分のどもりを分析する」 

テーマ:「自分のどもりを分析する」とらわれ度を中心に
担当者:西田 逸夫

参加者:25名(うち初参加者なし)

More
[PR]

# by osp_blog | 2008-01-18 00:00 | 例会報告

例会報告「吃音恐怖と予期不安の克服」 

テーマ:吃音恐怖と予期不安の克服
担当者:伊藤 伸二

参加者:23名(うち初参加者2名)

More
[PR]

# by osp_blog | 2006-10-06 00:00 | 例会報告