<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年度 開講式 

2013.04.12(金)
タイトル:どもりと上手につき合うために(開講式)
担当:スタッフ全員
参加者:30名(うち初参加者8名)

前半は、東野晃之大阪スタタリングプロジェクト会長の挨拶の後、いくつかのテーマでグループに分かれ、感想を述べあった。
〇グループ分けの設問
1. いつ頃から吃り始めたか
2. 吃りやすい場面
3. 苦手な行で始まることば
4. 自分のどもりを周囲に伝えているか

後半は、日本吃音臨床研究会会長の伊藤伸二が、吃音に関する参加者の質問に応える形で、吃音についての最新情報、吃音で困ったことの対処法などを伝えた。
〇参加者からの質問
1. 来週、職場で自己紹介します。自分の名前を吃るのを、どうしたらいいですか。
2. 自分の子どもの頃は周囲にどもる人がいたし、世間でもどもる人がいることは普通に知られていました。最近は、「自分以外のどもる人に出会ったことがない」という人が増えている気がします。この変化はどうしてでしょう。
3. 今も「吃音を治す派」が主流なのですか。

More
[PR]

by osp_blog | 2013-04-12 00:00 | 例会報告