<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アドラー心理学入門 

タイトル:アドラー心理学入門 基本前提
担当:堤野 瑛一

参加者:22名(うち初参加者1名)

【主な内容】
前半は、アドラー心理学のキーワードのうち、「目的論」「意味づけ」「他者貢献」について解説した。
後半は班に分かれ、自分の思う欠点と長所をメモに書いて見せ合い、同じ班のメンバーから自分の長所を教えて貰う、などのセッションを通して、「自己肯定」「他者信頼」「他者貢献」について考えた。

More
[PR]

by osp_blog | 2012-11-30 00:00 | 例会報告

2012年度「ことば文学賞」受賞作品を発表しました 

大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)では、毎年、ことばや吃音についての文学作品を、「ことば文学賞」と銘打って懸賞募集して来ました。2005年度からは、毎年秋に開催する「吃音ショートコース」期間中に、ショートコースの会場で授賞式を行っています。
2012年度「吃音ショートコース」は、11月23日(金)~25日(日)、滋賀県高島市にあるアクティプラザ琵琶で開催されました。
応募期間中に13編の作品が集まり、3名が受賞しました。

最優秀賞:南 泰成「あるがままに」
優秀賞:村田 朝雅「吃音受容と他力の信について」
優秀賞:丹 佳子(たん かこ)「甘えの構造 祖母に捧げるバラード

上記の受賞作品は、下記ページで公開しています。
・大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)公式サイト「2012年度「ことば文学賞」受賞作品」ページ
http://www.osaka-kitsuon.com/ospsinsei/bungaku2012.html
[PR]

by osp_blog | 2012-11-25 00:00 | OSP紹介

からだの緊張をほぐす 

タイトル:からだの緊張をほぐす
担当:新見 征一

参加者:23名(うち初参加者2名)

冒頭、「緊張」の良し悪しについて、参加者の意見を尋ねた。
・悪いと思う者10名
・良いと思う者 8名
その後、「緊張」のどこが悪いと思うのか、良いと思うのかにつき、意見を述べあった。

後半は、「緊張」を巡って更に深く広く、意見交換した。
・吃音と緊張の関係
・緊張のほぐし方
・悪い緊張と良い緊張
等など。

More
[PR]

by osp_blog | 2012-11-09 00:00 | 例会報告