<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ことば文学賞の作品を募集します 

2012年度・第15回「ことば文学賞」応募作品募集

 大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)では、毎年、ことばや吃音についての文学作品を、「ことば文学賞」と銘打って懸賞募集して来ました。応募作品は、体験記、エッセイ、吃音論、詩など、広いジャンルの文章を対象としています。
 あなたの吃音への思いを、ことばに表現して下さい。

 「ことば文学賞」の応募資格は、「大阪スタタリングプロジェクト」会員、「日本吃音臨床研究会」会員、および今年度の「吃音ショートコース」に参加される方です。応募者が吃る人であるかどうかは問いません。
 「ことば文学賞」の受賞作品は、OSP機関紙『新生』紙上とOSP公式ホームページで公開します。入賞を逃した応募作品も、一部は『新生』紙上で紹介します。
そして、今年度の特色は、“吃音川柳”も同時に募集することです。
募集要項にしたがって、ぜひ、あなたの作品をお寄せ下さい。

◇作品内容:「ことば」「吃音」をテーマにした、体験記、エッセイ、詩などの文章。
◇作品規定:応募は1人1点。本文を400字詰め原稿用紙、10枚以内に書いて下さい。
 作品には、タイトル、氏名(ふりがな)、年令、職業 を明記して下さい。
 未発表のオリジナル作品に限ります。応募原稿は返却しません。
◇賞  品:最優秀賞1作品に図書券3万円。優秀賞2作品に図書券1万円。
 ともに、副賞として特製記念盾がつきます。

募集要項の詳細は、こちらをご覧下さい。

【追記】2012年度「ことば文学賞」受賞作品を、下記ページで公開しています。
・大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)公式サイト「2012年度「ことば文学賞」受賞作品」ページ
http://www.osaka-kitsuon.com/ospsinsei/bungaku2012.html

[PR]

by osp_blog | 2012-10-01 01:00 | OSP紹介

吃音ショートコース参加者募集中! 

第18回 吃音ショートコース
        ― ゲシュタルトセラピー ―

日程:平成24年11月23日(祝)、24日(土)、25日(日)
会場:アクティプラザ琵琶(アクセス地図)
講師:倉戸ヨシヤ
主催:日本吃音臨床研究会

「気づきに始まり、気づきに終わる」。その人らしさを身につけた全人的な存在になることを目指す、フレデリック・パールズが創始し発展させたゲシュタルト療法を日本に紹介し、ワークショップを長年続け、多くのセラピストを育ててこられた、ゲシュタルトセラピーの第一人者、倉戸ヨシヤ教授から体験的に学びます。

参加費:
一般参加者 33,000円
日本吃音臨床研究会会員 31,000円
 (研修費、2泊3日の宿泊・食事を含む全ての費用)

申し込み締め切り:11月10日
はがきかFAXまたは日本吃音臨床研究会公式サイトのお問い合せフォームでお申し込み下さい
申し込み先・問い合わせ先:日本吃音臨床研究会
〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526   TEL/FAX:072-820-8244

詳しくはこちらをクリックしてください
[PR]

by osp_blog | 2012-10-01 00:00 | その他イベント