<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年忘年会 

大阪吃音教室の2010年忘年会は、昨年同様、JR忍ヶ丘駅前の「カフェ・グッデイズ」を借り切って行いました。

食事はバイキング形式。店内全体がクリスマスの飾り付けの中、美味しい料理が並びます。
c0191808_514920.jpgc0191808_521676.jpg

食事とお酒をひとしきり楽しんだ後、例年通り参加者一人ひとりが、その年の振り返りと翌年の抱負を語りました。
c0191808_532053.jpg

もちろん、大阪吃音教室の会ではいつものことながら、質問あり、ツッコミありの賑やかな進行です。

忘年会の最後は、「例会最多参加賞」の授与や、「どの例会に参加者が多かったか」のクイズで楽しみました。こうして、3時間余りがあっという間に過ぎたのでした。


More
[PR]

by osp_blog | 2010-12-18 00:00 | その他イベント

認知療法で吃音を考える 

タイトル:認知療法で吃音を考える
担当者:伊藤 伸二
参加者:27名(うち初参加者4組7名)

年度当初の予定を変更、「認知療法」を体験する例会にした。
ちょうど今回は、4組7名と初参加者が多い回だった。
うち高校生の初参加者2人の吃音体験を題材に、認知療法で考えた。

More
[PR]

by osp_blog | 2010-12-17 00:00 | 例会報告

インタビューゲーム 

タイトル:インタビューゲーム
担当者:西田 逸夫

初加者:18名(初参加者なし)

「インタビューゲーム」解説の後、2人ずつ8組(計16人)がペアを組み、相互インタビューを行った。
その後、参加者各自が「インタビューのまとめ」を書き、それを公表。
最後に感想を述べ合った。

More
[PR]

by osp_blog | 2010-12-10 00:00 | 例会報告

緊急予告 12.17(金)の例会は「認知療法」 

次週、12.17(金)の大阪吃音教室例会は「認知療法」をテーマに取り上げます。
年間スケジュールを変更してのテーマ採用です。
大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)会員の方、例会常連の方、まだ参加していないけれど当ブログなどで大阪吃音教室をご存じの方、「認知療法」を知る滅多にないチャンスです。
年末最後の吃音教室例会に、ぜひご参加下さい。

日時:2010.12.17(金) 18:45~21:00
会場:應典院(おうてんいん)1F 研修室B
タイトル:認知療法で吃音を考える
担当者:伊藤 伸二


※大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)では、2006年度の「吃音ショートコース」で、日本の認知療法の第一人者、大野 裕(おおの ゆたか)慶應義塾大学教授を講師に招きました。その時の講義と演習を記録した『JSP年報』は大好評でたちまち売り切れ、現在その内容をもとにした入門書を準備中です。

[PR]

by osp_blog | 2010-12-09 23:16 | OSP紹介

アドラー心理学入門 

タイトル:アドラー心理学入門
担当者:堤野 瑛一

初加者:22名(うち、初参加者1名)

アドラー心理学について、「目的論」「ライフスタイル」「劣等コンプレックス」「共同体感覚」「他者貢献」などの考え方を紹介。
アドラー心理学を吃音問題の軽減にどう活かすことができるかについて、話し合った。

More
[PR]

by osp_blog | 2010-12-03 00:00 | 例会報告