<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

例会報告「吃音の当事者研究」 

タイトル:吃音の当事者研究
担当者:伊藤 照良、伊藤 伸二
参加者:16名(初参加者なし)

伊藤(伸):「当事者研究」は、北海道浦河町の「べてるの家」で始まった。その「当事者研究」が面白いので、大阪吃音教室でも取り入れることにした。
大阪での「吃音の当事者研究」では、その人の人生全体にスポットライトを当て、その人の人生に吃音が与えた影響を振り返る。そうすることによって、吃る我々にとって参考になることを抽出できると考えている。今回は伊藤 照良(いとう てるよし)さん。

More
[PR]

by osp_blog | 2010-01-22 00:00 | 例会報告

例会報告「どもりカルタを作ろう」 

タイトル:どもりカルタを作ろう
担当者:溝口 稚佳子
参加者:23名(初参加者なし)

c0191808_2253429.jpg

【どもりカルタでできること】
溝口:「どもりカルタを作ろう」の講座は、これで4回目。
どもりカルタでできることに、次の3つがある。
〇語る
〇みがく
〇伝える
どもりカルタを通して、どもりについて語ることができる。
作ることで、自分のことばを磨き、ユーモアセンスを磨くことができる。
また、どもりに悩む人たち、どもりの子ども達に、「自分たちはこんな風に生きて来たよ」と、伝えることが出来る。

More
[PR]

by osp_blog | 2010-01-08 00:00 | 例会報告

明けましておめでとうございます 

このブログを訪問された皆さん、新年明けましておめでとうございます。

大阪吃音教室(大阪スタタリングプロジェクト)は、吃音(どもり)の問題と取り組んでいるセルフヘルプグループです。
私たちは、吃音(どもり)は治らないと考えています。しかし、自分たちの考えを押しつける気はありません。自分の吃音を治したい、自分の家族や知人の吃音症状を少しでも軽くしてあげたいと願う人の気持ちを、私たちは尊重します。

吃音(どもり)の問題で悩んでいる、あなたにお尋ねします。吃音さえ治れば、どもりさえしなかったら、自分は人とうまく会話できるのに、人前でちゃんと話が出来るのにと、思っていませんか。人とのコミュニケーションがうまく行かないことを、吃音のせいにしていませんか。


More
[PR]

by osp_blog | 2010-01-01 00:00 | OSP紹介