2017年 09月 10日 ( 1 )

2017.09.29 大阪吃音教室例会「吃音を新しいいのちの明るさで生きる」のお知らせ 

櫛谷 宗則 (くしや しゅうそく) 講師
・例会タイトル:吃音を新しいいのちの明るさで生きる
・2017年9月29日(金) 18:45~21:00
應典院(おうてんいん)
・参加費:300円
※大阪吃音教室に初参加の方は、資料代1,700円を別途いただきます。
※2017年度当初は、櫛谷宗則講師の例会を9月22日に予定しておりました。その後日程を変更しましたので、ご注意ください。


櫛谷宗則さんは、禅宗(曹洞宗)の澤木 興道 (さわき こうどう) 老師の衣鉢を継いだ内山 興正 (うちやま こうしょう) 老師に長年師事し、『内山興正老師 いのちの問答』(2013年9月、大宝輪閣)等の著作、冊子『共に育つ』(1987年~、耕雲庵)発行を通じて禅の思想、両老師の事績を広める活動のほか、新潟や大阪などで坐禅会を催しておられます。
また、2015年4月発行の『共に育つ』には「いのちの吃音」を執筆され、2016年9月には大阪吃音教室で「自己の存在価値を自身のなかに見出す」とのタイトルで、吃音をもつ人が自身の生き方を考え直すことをうながす講話をして下さいました。
今回、9月29日の大阪吃音教室例会では、櫛谷講師を新潟からお招きし、「吃音を新しいいのちの明るさで生きる」とのタイトルでお話し頂くほか、椅子に座っての坐禅体験も予定しています。
この機会に、大阪吃音教室にぜひご参加ください。




[PR]

by osp_blog | 2017-09-10 07:12 | OSP紹介