2016年度 第2回「吃音を考える会」 

〇2016年度 第2回「吃音を考える会」
・タイトル:竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン
・日時:2016.10.02(日) 10:00~17:00

・会場:應典院(おうてんいん)大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
・参加費:OSP会員300円、未会員1,000円(この回だけの特別価格)

「吃音を考える会」は、2014年度に2回開催、2015年度から年3回開催し、好評を博して来ました。
日曜日の午後1時から5時までとたっぷり時間があるので、いつもの金曜例会にも増してじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

10月2日に開催する2016年度第2回「吃音を考える会」は、更に時間を長くとり、竹内敏晴(たけうち としはる)さんから大阪吃音教室のメンバーが学んだ「からだとことばのレッスン」にじっくり取り組む例会にします。
ぜひご参加ください。


※いつもの「吃音を考える会」では、大阪吃音教室に初参加される方から、別途初参加資料代1,700円を頂いています。今回は「からだとことばのレッスン」ですので、未会員の方も初参加資料代なしで受講可能です。
(大阪吃音教室の活動に興味があり、初参加資料代を払って下さる方を歓迎します。吃音でない方も、代金以上の価値をきっと感じて下さると自負しています。)
※見学はお断りしています。参加費(と初参加資料代)をお支払いの上でご参加下さい。


参考URL1:

・OSP大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

参考URL2:
・この「吃音を考える会」当日の映像を、下記でご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=rXWH7ltaQXc




次回「吃音を考える会」開催のお知らせ
・2017年2月26日(日) 13:00~17:00
應典院(おうてんいん)にて開催します。

次回の「吃音を考える会」は、第8回になります。
これまでのテーマを振り返ると、
◎第1回 2014.6.29「参加者からテーマを募る・吃音の理解について
◎第2回 2014.9.28:吃音とコミュニケーションについて
◎第3回 2015.5.31:どもりを受け入れるとか受け入れないとか、どもりをあきらめるとかあきらめないとか
◎第4回 2015.9.27:当事者研究すごろく
◎第5回 2016.2.28:大阪吃音教室の活用術
◎第6回 2016.5.29:吃音物語を語り、聴く
◎第7回 2016.10.2:竹内敏晴さんから学んだ、からだとことばのレッスン
第8回目は初回に戻り、「参加者からテーマを募り、吃音について考えます」
考えたい自らのテーマを持っている方、是非是非ご参加ください。
[PR]

by osp_blog | 2016-07-23 18:01 | その他イベント

<< ことば文学賞作品の動画を公開します     2016年度「ことば文学賞」の... >>