2015年度 第3回「吃音を考える会」 

〇2015年度 第3回「吃音を考える会」
・タイトル:大阪吃音教室の活用術 ~吃音の苦労 持ち寄り企画
・日時:2016.2.28(日) 13:00~17:00

・会場:應典院(おうてんいん)大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
・参加費:OSP会員300円、未会員500円

「吃音を考える会」は、2014年度2回開催し、好評を博しました。2015年度から年3回、5月、9月、2月の第四日曜日に定期開催しています。
日曜日の午後1時から5時までとたっぷり時間があるので、いつもの金曜例会にも増してじっくりと深い話し合いができる、運営する側にとっても楽しみな時間です。

前回9月27日に開催した「吃音を考える会」は、約30人の参加者をお迎えして「当事者研究スゴロク」という遊びをしました。
初参加の方にも楽しんで頂け、日常とは違う角度から「どもること」について考えて頂く機会となりました。

次回、2月28日(日)の「吃音を考える会」は、『大阪吃音教室の活用術』と題し、参加者の皆さんに「吃音の苦労」を持ち寄って頂いて、解決策を参加者同士で話し合う機会とします。

普段、大阪吃音教室では、「吃音基礎知識」「自分のどもりの課題を解析する」から始まって、「職場での吃音」「吃音恐怖と予期不安」「電話との付き合い方」「どもって声が出ない時の対処法」など実際に吃音で困る場面、さらに「交流分析」「質問上手」「ゲシュタルト・セラピー」「アサーション」「論理療法」「レジリエンス」「認知行動療法」「森田療法」「ボイストレーニング」「アドラー心理学」「吃音の当事者研究」「ライフサイクル論」「仏教思想に学ぶ吃音」「どもりについて皆で語ろう」等などのタイトルの例会を開いています。
これだけ多くの内容から、吃音について、人間関係について学び、人生を考えています。

次回の「吃音を考える会」では、それぞれの参加者が今困っている吃音の問題について、普段の例会の内容をどう活かせるかを話し合い、一人ひとりが解決の糸口を探るのを支援します。
ぜひご参加ください。

<予定しているプログラム>
○参加者の皆さんの吃音の苦労の公開
○大阪吃音教室についてのアンケートコーナー&クイズコーナー
○参加者の皆さんで作る、大阪吃音教室の活用講座

※参加費は上に書きましたが、大阪吃音教室に初参加される方は、別途初参加資料代1,700円を頂きます。(以前参加されたことのある未会員の方は500円のみです。)
※見学はお断りしています。参加費と初参加資料代をお支払いの上でご参加下さい。

[参考URL]
・OSP大阪スタタリングプロジェクト(大阪吃音教室)年間スケジュール
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html

*2015年度第3回「吃音を考える会」案内
http://www.osaka-kitsuon.com/ospschedule/ospschedule.html#nichiyou0228
[PR]

by osp_blog | 2016-02-07 11:12 | その他イベント

<< 2016年度「ことば文学賞」の...    2015.9.27(日)「吃音... >>