例会報告「職場での吃音について考える」 

テーマ:職場での吃音について考える
担当者:徳田 和史

参加者:23名(うち初参加者1名)



・この日は例会の常連の中から、職場での経験が長い4名がパネラーとなり、パネルディスカッションの形で講座を進めた。

【吃音と職種】
・まず参加者全員が、自分の職業を自己紹介。
会社員、事務職/団体職員、事務職/無職(自動車のセールスマンを引退)/生命保険代理店/保育士(休職中)/会社員、パッケージデザイナー/アルバイト、事務職/会社員、システムエンジニア/会社員、事務職(休職中)/大学院生/工場勤務/無職/保健師/会社員、事務職/会社員、営業職/団体職員、技術職/会社員、雑用/会社員、介護職/会社経営

・次にパネラー4名が、職場での経験、特に吃音を巡って困った経験を話した。

・後半は、例会参加者が現在の職場で吃音で困っていることを話してもらった。
電話で困っている参加者が多かった。また、職場での挨拶、苦手な上司への対応、朝礼への不安なども話題に上った。

【初参加者感想】
〇今日の話を聞いていて、同感することが多かったです。自分も電話は苦手です。
〇今日の話はとても面白かったので、これからも参加して何かつかんで帰りたいと思っています。
[PR]

by osp_blog | 2008-05-23 00:00 | 例会報告

<< 例会報告「自分の吃音体験を綴る」     竹内レッスン感想「のどを開け放... >>